動画アーカイブ

2016年 図書館総合展フォーラム

  • 『Libraries Transform (変革する図書館)』
    ~米図書館界の変革者、前ALA会長Sari Feldmanが語る 新しい時代に必要な新しい図書館をつくる取組とは?~

    登壇者:
     サリー・フェルドマン氏 (アメリカ図書館協会[ALA] 前会長)
     塩濱大平 (株式会社メディアドゥ取締役)

  • 『図書館への電子図書館導入から1年、これまでとこれからの活用状況をまとめる』

    登壇者:
     船見康之氏 (潮来市立図書館 館長 )
     溝口敦 (メディアドゥ 取締役事業開発本部長)

OverDriveの取り組み

  • OverDriveは世界中の12,000以上の学校・校区のパートナーとして電子図書館サービスを学校に提供し、電子書籍を活用した学校教育をサポートしています。
    この動画では、アメリカのセイントブレインバリー学区での事例を紹介しています。生徒たちにとっても、先生たちにとっても、OverDriveが欠かせない存在になっていることが分かります。

  • OverDriveは、派手な外装の大きなトラック "デジタルブックモービル" で北米を廻り、電子図書館を通した読書推進活動を行っています。
    図書館と協力して各地でイベントを開催することで、電子図書館の魅力を紹介しております。

    長らく図書館を使っていなかった人が再び図書館を利用するきっかけになるなど、デジタルブックモービルが図書館を「再発見」する場となっています。

  • アメリカ図書館協会会長 兼 カヤホガ郡公共図書館館長であるサリー・フェルドマン氏からのメッセージです。
    彼女が取り組んでいる「Libraries Transform」の活動や、アメリカの図書館の最新動向について知ることができます。

電子図書館について

  • OverDrive Japanの電子図書館サービスについて紹介しています。
    電子図書館はスマートフォンやタブレット、パソコンなどお手持ちの端末でいつでもどこでも電子書籍を楽しむことができます。

  • OverDriveでは、いつでもどこでも電子書籍を楽しむことがができます。
    例えば、空港での待ち時間に手持ちの端末で電子書籍を借りて読むことができます。

  • OverDriveでは、いつでもどこでもオーディオブックを利用することができます。
    ハンズフリーで利用できるオーディオブックは、通勤中や運動中、料理中など様々な場面で楽しむことができます。

  • 電子図書館では電子書籍、オーディオブック、映画などのデジタルコンテンツを、いつでもどこでもご利用いただけます。

2015年 図書館総合展フォーラム

  • 『電子図書館は既に身近な存在 ~本との出会いは加速する~』

    登壇者
    Claudia Weissman氏 (OverDrive, Inc. 図書館営業責任者)
    髙原幸一郎氏 (楽天 グローバルデジタルコンテンツ&コミュニケーション事業室)
    湯浅俊彦氏 (立命館大学文学部教授)
    溝口敦 (株式会社メディアドゥ 取締役)